ミオビエントアルファ山下

フリーダイヤル0120-310-716

営業時間/9:00AM〜6:00PM 定休日/水曜日(祝日を除く)

LOCATION立地・環境

Roman Yamashita
Roman Yamashita

山下町に今も息づく
琉球王国のロマンは、
心豊かな輝かしい明日へ
美しく咲き誇ります。

※掲載の「桜が咲く西児童公園+建物完成予想図」は設計図書を基に描き起したもので、実際とは多少異なることがあります。

なお、周辺の建物等は一部省略してあります。


【真珠道】(まだまみち)

遥かなる悠久の時を超えた琉球王国時代、那覇港の機能拠点を担った垣花三町。

その三町のひとつを成した山下町は、首里王府につながる多彩な都市機能の要所として栄えた由緒ある地。現在も町の所々に残る石畳「真珠道」は、当時、尚真王代に首里王府が敷設した国道です。

首里城の守礼門から金城町の石畳、真玉橋、そして山下町へと続く約8kmにも及ぶ石畳の道です。

礼邦バプテスト教会跡

1965年に那覇市美栄橋の伝道所として始まった礼邦バプテスト教会が、山下町に移転した跡地で、那覇の港を一望するロケーションです。

ガジャンビラ公園

名称の由来は諸説ありますが、頂上からの眺望は素晴らしく、昔から眼下の那覇の街並は絵画や絵葉書の題材になったようです。

御物城(おものぐすく)

現在も港に見える浮島で、琉球王国時代は首里王府の海外貿易品貯蔵庫でした。明治時代に建てられた料亭風月楼の風情も偲ばれます。

落平樋川(ウティンダヒージャー)

山下町の豊穣な土地を表わす湧水で、昔は対岸の那覇へ桶に水を汲んで運ぶ船が、漫湖の風物詩だったようです。現在は住民の拝み処です。

住吉神社(西児童公園に続く丘の上)

沖縄産業の師であり、垣花町出身の儀間真常が薩摩から海上守護として勧請したと伝えられる住吉神社は、今も地域の祈りの場でもあります。

奥武山公園

琉球八景に描かれるほど美しい景勝地だった奥武山は、沖宮や護国神社などの神聖な場も公園内にあり、多くの県民に親しまれています。

北や南、中部エリアはもちろん、
離島も、日本本土や海外へも、
快適なアクセスが日々の暮らしを
アクティブに輝かせてくれます。

2020年の供用開始へ向けた
那覇空港・第二滑走路

アジアと日本とのゲートウェイ・沖縄は、物流や観光客の急増に対応すべく、第2滑走路整備を急速化しています。

沖縄西海岸道路の
早期ネットワーク形成

沖縄北道路を含む沖縄西海岸道路は、那覇空港や那覇港、西海岸地域の各拠点を連結するアクセス化を推進中です。

旭橋再開発の
新バスターミナル新設

旭橋再開発の新バスターミナルは、沖縄県立図書館も移設入居予定の複合商業施設で、2018年9月の供用を目指しています。

奥武山競技場・J1規格
サッカースタジアムの新設

サッカーJ1公式戦に対応するスタジアムは、地上6階・収容2万人規模となる複合施設で、2023年度の開業へ整備中です。

yamashita urban lifeyamashita urban life

魅せるアーバンライフ魅せるアーバンライフ

ショッピング

毎日の買い物に便利なイオン那覇店やコープおろくをはじめ、デパートリウボウ、映画館や市民劇場もあるパレットくもじ、新都心にはサンエー那覇メインプレイスもある快適な暮らしです。

新・沖縄県立図書館

沖縄の新しい文化創造のランドマークとして、2018年12月、旭町の新バスターミナルビルへ移転開館予定の新県立図書館。誰もが気軽に利用でき、地域情報の交流もできる「知の拠点」をテーマとしています。

国立劇場おきなわ

ユネスコ世界無形文化遺産の組踊、国の重要無形文化財である琉球舞踊など、沖縄伝統芸能の定期公演をはじめ、沖縄芸能に影響を与えた本土の芸能、アジア・太平洋地域の芸能も公演しています。

安心できる医療機関

小録病院や那覇市立病院、沖縄県立南部医療センターなど、先進の医療機器や高度な医療技術を備えた救急総合病院をはじめ、各診療科目に対応できる専門クリニックが家族の安心を守ります。

那覇大綱引き

遥かな歴史文化と誇り高い伝統を有する那覇大綱挽は、ギネスブックに認定された世界一の綱挽。年に一度のイベントは那覇市民・県民の誇りとなり、県外海外からも万人が集う沖縄最大の伝統行事として定着しています。

沖縄西海岸道路

沖縄西海岸道路は国道58号線の渋滞緩和を促進し、那覇から宜野湾までを結ぶ新しい基幹道路です。自然のままの美しい海岸やサンゴ礁の海が目の前に拡がる景色は、まさに絶景です。

垣花小学校/鏡原中学校

地域の評判が高く人気の垣花小学校、そして那覇ハーリー参加が伝統行事である鏡原中学校は、住民と一体になり子供たちを育て、共に地域の安全・安心を見守る、心強く熱心な学校です。

都市に暮らす快適を楽しむ
ゆいレール奥武山公園駅まで…徒歩約12分
イオン那覇店まで…車で約3分
那覇空港まで…車で約5分
沖縄県立美術館・博物館まで…車で約7分
那覇市役所まで…車で約4分
那覇市立病院まで…車で約9分
沖縄県庁まで…車で約4分
那覇バスターミナルまで…車で約3分
垣花小学校まで…徒歩約6分
沖縄県立図書館まで…車で約6分(与儀公園内)

yamashita resort lifeyamashita resort life

魅せるリゾートライフ魅せるリゾートライフ

波の上うみそら公園で
ビーチパーティ

うみそら公園は、三重城から波の上ビーチや若狭海浜公園まで、開放的な空間で多彩な海のレジャーが楽しめるマリンスポット。家族や仲間、地域の人々との交流は、BBQで至福の時です。

波の上ビーチ

那覇市唯一のビーチで、健康のために朝夕に泳ぐ人や家族連れなど、憩いの場所。ビーチは若狭側、辻側に分かれており、若狭側は若狭海浜公園と隣接、辻側は飲食店もあり、夜景もきれいです。

クルーザーパーティ

那覇沖のサンセットや夜景を見ながら食事やライブ演奏を楽しんだり、コバルトブルーの海に浮かぶ水中観光船からカラフルな熱帯魚を眺めたり、対岸の港からの多彩なクルーザープランがあります。

地元でも人気の
瀬長島ウミカジテラス

南欧のリゾートをイメージさせる真っ白なショッピングスポット。沖縄ならではのグルメ&スイーツや職人の手づくりジュエリーやクラフトなど、地元の人々も気軽に楽しめる人気の場所です。

奥武山公園テニス場

奥武山公園の庭球場は本格的なオムニーコートが13面あり、ナイター照明もあるので日焼けに敏感な女性も安心です。そのほか競技場内には、ボルダリングができるクライミング施設もあります。

いつでも気軽にゴルフ

年間を通して温暖な沖縄だからこそ、冬でも青々としたグリーンでゴルフが満喫できます。本格的なチャンピオンコースからショートコースまで、時間や気分に応じて楽しいひとときを。

パラセーリング

那覇で気軽にパラセーリング。那覇空港近くのポイントなら、タイミングが良ければ飛行機が見れたり、上空からはチービシ諸島や慶良間諸島を見渡せるロケーションで、感動のパラセーリングができます。

暮らしにリゾートの風を感じて
がじゃんびら公園まで…車で約3分
首里城公園まで…車で約10分
奥武山公園まで…徒歩約7分
パームヒルズゴルフリゾートまで…車で約20分
波の上うみそら公園まで…車で約3分
波の上ビーチまで…車で約7分
泊ふ頭旅客ターミナルとまりんまで…車で約5分
奥武山公園テニス場まで…徒歩約7分
瀬長島ウミカジテラスまで…車で約9分
サンエーメインプレイスまで…車で約7分
  • ※距離表示は、建設地からの地図上の概測距離です。表示の所要時間は徒歩80m/分、車40km/時で算出しています。
  • ※所要時間は交通状況により多少異なる場合もあり、信号、渋滞等は考慮しておりません。

インターネットからの資料請求はこちら