フリーダイヤル0120-310-716

営業時間/9:00AM〜6:00PM

定休日/水曜日(祝日を除く)

INFORMATION新着情報

お知らせ2019年12月09日

暮らしてMIO(山下Style)vol.2 旧石器時代の遺跡「山下町第一洞穴公園」

ミオビエントアルファ山下 『暮らしてMIO(山下Style)』

暮らしてMIO(山下Style)では、
分譲マンション「ミオビエントアルファ山下」の周辺の街の情報やライフスタイルにちょっとプラスになる情報をお届け致します。

vol.2 旧石器時代の遺跡「山下町第一洞穴公園」

意識しないと通り過ぎてしまうほど小さく、住宅街にポツンと佇む公園。しかしこの公園、実はとっても貴重な場所なんです。なぜかというと、日本最古級とされる旧石器時代の遺跡と人骨が発見された場所だから。

遺跡が発見されたのは、今でも公園内に残る小さな洞穴。大きさは間口が約1.5メートル、奥行き約5メートル、高さ約3メートルあり、今でもかなり奥まで進むことができます。今まで2度にわたって調査が行われ、鹿の角や鹿の骨で作った道具とともに、7歳ほどの女児の骨も出土しました。この人骨は「山下洞人」と名付けられ、洞穴は文化財として県から指定を受けました。

公園は、遺跡の他に遊具が少しあるものの全体的にコンパクトなので、思いっきり遊ぶ場所というよりは、遺跡学習のための施設という雰囲気です。散歩がてら、太古の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょう?

《山下町第一洞穴公園》【スポット】
■住所/那覇市山下町167付近
■アクセス/ゆいレール奥武山公園駅から徒歩約10分
ミオビエントアルファ山下から徒歩12分

※出稿元・取材:「小禄 豊見城タウンビジョン」

 

新着情報カテゴリ
すべて見る
イベント
お知らせ
工事状況
暮らしてMIO(山下Style)
インターネットからの資料請求はこちら
PAGE TOP