フリーダイヤル0120-310-716

営業時間/9:00AM〜6:00PM

定休日/水曜日(祝日を除く)

INFORMATION新着情報

工事状況2019年12月09日

11月の工事状況 パート2

皆様、こんにちは

 11月25日(月)現在のミオビエントアルファ山下の現場状況お知らせします。

11月21日、クレーン作業中の為、現場に入れず入り口部分のみ撮影し、再度出直しで

25日に現場に伺いました。

 本日25日もクレーン車があり、現場監督の高江洲さんと一緒に現場確認し撮影を行いました。

本日の作業員はクレーン車2台・型枠大工が12人・鉄筋工さん・電気工さん・衛生設備工さんが2階 床スラブ 型枠工事の最中です。

 建物をつくるにあたり、柱は大切なことは皆様ご存知ですよね。

大半の方がご存知の柱は、重力や地震の力に耐えるためなくてはならない部材です。

柱は縦の力に対しての部材です、では水平方向への大切な部材はというと

 

そうです、梁 (ハリ)です。

 

 梁(ハリ)にはいろいろ種類があります

柱と柱をつなぐ物が大梁(オオバリ)で梁と梁をつなぐ物が小梁(コバリ)、孫梁(マゴバリ)とあり

設置する場所によっても呼び方いろいろあります、基礎部分では、地中梁(チチュウバリ)

屋根部分では、小屋梁(コヤバリ)。片持ち梁等などあります。

画像の箱型でへこんでいる場所が梁(ハリ)部分です。

 これから配筋を行います(鉄筋を設置)、コンクリートを流し込みし出来上がりです。

建物が完成するころには大半が天井内に隠れてしまいます。

※簡単に説明しています、ご了承ください。

ここからは画像をご覧ください。

 

25日の画像です。建物内には入れず。

ここから25日の画像です

階段部分です。

大梁(オオバリ)部分です。

2階床スラブからの景色ですが、あいにくの曇り空

 

 

新着情報カテゴリ
すべて見る
イベント
お知らせ
工事状況
暮らしてMIO(山下Style)
インターネットからの資料請求はこちら
PAGE TOP